SS中編 『君だけを』 第3話

今回は1話に二人それぞれの視点の話が入っています。
お話はまだまだエピローグに近いところで、本編まではあと少しです(^^)

本日は一度にここまでUP。
面白い、続きがよみたいと思っていただければ、ぜひパチパチいただけると嬉しいです☆

それでは、続きよりどうぞ!




---side F

冬休みが終わり、新学期が始まった。
当然、私はいつもの待ち合わせ場所に姿を現せられる訳もなく、
少し早い時間帯、いつもは五人で歩く学校までの並木道を黙々と通り抜けた。

休み中は正直、何も手につかず、家から出ることも無く過ごした。
最初の頃は義兄のクロノが『なのはとケンカでもしたのか?』『少しは外に出たらどうだ』と
心配してくれていたが、いつの頃からか、それも無くなった。

『心配を無駄にしてごめんね、クロノ』

毎日、ベッドでこれからどうするかを考えた。
いや、最初はなのはとの思い出を振り返っては、一人で思い出に浸ったりもしていたのだが、
現実に戻った瞬間、それがとてもむなしく思えて、やめた。

ともかく新学期のクラス替え、『なのはと同じクラスにならないこと』、それだけは切に願った。

学校に到着し、クラス替えの掲示板を確認する。
まだ時刻が少し早いせいか、思ったよりも混雑しておらず、案外すんなりと確認できた。

『3年D組 フェイト・T・ハラオウン』

このクラスにはいつもの四人の姿は無く、前での自分なら寂しくて仕方なかっただろうが、
今回はホッと胸をなでおろした。

因みになのははB組。どうやらはやてと同じクラスになったようだ。
B組とD組は合同授業も一緒になることはないし、休み時間に廊下でバッタリということでも無い限り
顔を合わせることはない。

卒業したら、県外の大学に進もうと思っている。
そのために私はこの一年間を捧げる覚悟でいた。
そう、なのはの住むこの街から逃げ出すために。



---side N

やっぱり待ち合わせ場所にフェイトちゃんが現れることは無かった。
人の絆ってこんなにも脆いものなんだな。

休み中は皆が連れ出してくれたから。
だから考えることも出来なかった。それでも一人の夜はやってくる。
最初は毎日泣いて過ごした。
涙は枯れ果ててしまったのか。私の体がもう泣くことを拒否しているのか。
いつからか、涙すら出なくなった。
これから私は前のように笑えるようにならなくちゃ。
弱い私を傍で見守り、支えてくれた人たちの為に。

新学期、正直クラス替えが一番心配だった。
今同じクラスになってしまえば、きっと色々とマズイ。
休みの間に切り替えた気持ちもきっとフェイトちゃんは簡単にさらってしまうから。

たわいもない話をしながら向かう通学路。
フェイトちゃんが転入してくる前に戻っただけ。
それでもみんなどこか寂しそうで、その事に触れないようにしている気がした。

クラス発表を貼り出した掲示板の前。
もう少し早く来れば良かった。
クラスを全員で見に行くのは一苦労なぐらい大変な混雑をしていた為、代表でアリサちゃんが見に行ってくれることになった。

「なのはとはやてはB組。私とすずかはC組よ」
「なんや図ったようなクラス割りやね~。なのはちゃん、一年間よろしくな」
「うん、こちらこそ」

誰も聞かない。何も言わない。フェイトちゃんが何組なのか。
空気を察したアリサちゃんが、

「因みにフェイトはD組よ」
「そっか、みんなバラバラだね」

普通に笑えているかな?
クラスが離れてしまえばそうそう出会うこともない。
B組とD組。合同授業もない、これ位の距離が今の私には丁度よかった。

今はまだ無理だけど、いつかフェイトちゃんとも普通に笑って話ができるようになるかもしれない。


---------それぞれの気持ちを余所に、新しい季節は始まりを告げた---------

テーマ : 二次創作小説(版権もの
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秋水

Author:秋水
秋水と書いて「あきみ」と読みます

リリなのシリーズは「無印」からリアルタイムで追いかけています
なのフェイなの
大好きです(*^ ^*)

しかし書き始めると、難しいものですね(^-^;
日々、精進です!
よろしければお付き合いください♪

-------------------------------

ここで掲載している二次創作は、企業・団体・オリジナルの作品とは一切関係がありません
また、当サイトの無断転載・複製・加工等は一切禁止します
あとは、ネットマナーの範囲内でお楽しみいただければ幸いです

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
応援しています!
藤真拓哉・最新情報バナー
リンク
メール送信フォーム
サイト・管理人へのご意見・ご感想はメールでも承っております。SS投稿も受付中!
アクセスカウンター
ブログランキング